Return to site

Why Can't My Boyfriend Wallride? (和訳)

Skate Jawn Jan 2015

Words: Toro

Translation: Nino Moscardi

 

さっきスケートをやってる夢から目覚めたら、この一時間ずっとトップスピードで何度も壁に飛び込んでると気づいてきた。いつかは乗ると思うけど、今はウォールライドのやり方が全く分からないんだ。ずっと昔からやろうって思ったが、必死に練習しようとした事なかったんだ。だから今夜、何で今更いきなりこのスポットで頑張る事になってるんだろう?どうやってトリックを出来る事になるだろう?どうやってやりたいトリックを決めるだろう?何故ランプでフロントフィフティーが出来ないのに縁石でやるのが楽勝って人がいるだろう?何故ハードが出来ない人もいるだろう?

 

最近、女に 振られてwallride nollie outが出来るやつのとこに行っちゃった。まぁそういう事もあるからさ、今は別に気にしてないんだけど正直、当時には傷ついてたんだよな。誰だって撃沈の時に一番良いのはスケートに出かけると分かってるだろう?というわけで今更ウォールライドに挑戦してる事にしたんだ。タイミングって面白いよね?何故ウォールライドをやろうと思ったかというと、誰かに何をやってたかと聞かれたら「壁に乗ろうとした」って言えるからとかナタスがかっこいいからとかではないと気付いたんだ。そんな事ならかっこいいに間違いないけど。まぁ、確かにそういう理由もあるだろうけど、個人的に思うのは、何でやろうと思ったかって言うと俺の女を奪ったあいつに負けない事を自分に証明したかったからだ。「もし俺も出来ればあの女に振られたのは俺のせいじゃないって事だだよね?」みたいな事かもしれない。俺はどれだけ情けないよな。人間としてあいつに負けない証拠が欲しかったからスケボーに出かけたんだ。明らかに何か人間性が不足だけど、何をどうやって直していいか理解出来ないんだよね。という事でウォールライドをやろうって事になった。

確かに恋愛にはウォールライドは関係ないだろうけど、何となく象徴になれる気がするんだな。例えばやるトリックは何でやるんだろう?そして俺は、このDIYスケートマガジンを読んでるあなたやロングボードをやるダサいやつとかと、何が違うと言えば俺がリアルであいつがポーザーだからって事だけなのか?そういうことなら何故か合理的な理由だと思えるが、 説明しようとすれば言葉がうまく出て来ないんだ。俺らって初心者よりスケートの楽しさや本質を分かってるからといって「リアル」なスケーターと言えるなのか?あのロングボードの子も、かっこいいと思いながらウォールで体を壊してる俺と、同じように楽しんでるんじゃない?ウォールライドを練習するのは楽しくないし気持ちよくないのに 。しかし、俺には悪魔を追い出す事のようなもんだ。それにしても、ロングボードの子より俺の方がスケーターと言えるだろう? あの子が俺のように血と汗と涙が出るほど努力してないから?もしかしてあの子が天才で、ファーストトライでウォールライドが出来るかもしれない。俺には分からない。もしかしてやるのも楽しいし。だから楽しさや努力の問題じゃないと思う。で、今現実に引き戻され、仕事中にこの言葉を書きながら、カップソールの靴を履きモンゴプッシュをしながら窓を通る子達を見かける。今更リアルなのはどっちだって思っちゃう。俺はただのスケートを考える独身なやつで、他の子が実際に外で滑りまくってて恋を実感してる。ずるいよな。

愛を込めて、

トロ

追加 この文書を書き終わったら、トロもついにウォールライドを乗れた。

Thanks to Skate Jawn.

Source: http://www.skatejawn.com/why-cant-my-boyfriend-wallride/

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly