Return to site

 

 

Introduce Andale Bearings with Joey Brezinski(和訳)

Transworld Skateboarding Japan #87

Interview & Translation: Nino Moscardi @theycallmeninobrown

ガイ・マリアーノ、マーク・ジョンソン、トリー・パドウィル、ライアン・シェクラーといった豪華ライダーを擁し、最近ではポール・ロドリゲスとデーウォン・ソンのシグネチャーモデルもドロップしたAndale Bearings。現在、最も大きな注目を浴びるこのブランドを、今号ではINTRODUCE。創設者であるジョーイ・ブレジンスキーの話に耳を傾けていこう。

ジョーイ、おはよう! まず、まだ貴方を知らない人のために、自己紹介からお願いできるかな?

 名前はジョーイ・ブレジンスキー。スケートボーダーだよ。スポンサーはRed Bull、Cliché、Tensor Trucks、Andale Bearings、Autobahn Wheels、Turbokolor Clothing、Team Burritoのメンバーとしてブリトーを食べる。後は……、Jammy Packバッグ、OlloClipかな。

じゃあインタビューの本題、Andaleに話を移していきたいんだけど、まずブランド名の意味やコンセプトを教えてもらえる? 何でスペイン語にしたの?

 Andaleはスペイン語で"速い"って意味なんだ。2010年くらいにMaloof Money Cupって言うコンテストがあって、そこで無料でビールをくれる人を探しにチコ・ブレネスと会場を歩き回ってたんだよね。それでコンテストを観るために席に戻ろうってなったら、チコがいつもの様に俺にスペイン語で「アンダレ!アンダレ!早く早く!」って言い出したんだ。彼の故郷はスペイン語圏のニカラグアだからさ。それで、その時にふとひらめいたんだ。「Andaleってベアリングブランドにはぴったりのネーミングじゃない!?」って。

じゃあその流れでメキシカンのテーマが決まったわけ? ロゴはどうやって決まったの?

 ロゴの方はその後Woodwardにいた時に決めたんだよね。ロビー・マッキンリーがベースを描いてくれたんだ。今のロゴとはちょっと違うんだけどね。それからDwindleやろうってなって、そこから改めてデザインをして、今のロゴに自然と進化してきたって訳。

Bluntslide kickflip out. Photo: Jamie Thomas

なるほど。けどAndale BearingsはP-Rod(ポール・ロドリゲス)と作ったんでしょ? 彼はどの段階から関わってるの?

コンセプト、名前、ロゴとかいろいろなものが決まってからだね。その時は俺もポールと同じベアリングブランドに所属してたんだけど、俺はAndaleが動き始めてたから契約を解除したんだ。そうしたら、ポールもそのベアリングブランドを所有している代理店の、他のブランドも全て契約を解除したって話を聞いたから連絡したんだよね。「俺だけじゃなくて一緒にAndale Bearingsを作っていかないか?」ってね。ロゴを見せて、コンセプトやブランディングを説明してあげたら喜んで納得してくれたんだ。

良いね! でも俺からするとDwindleのオフィスにいるのはいつもP-Rodじゃなくてジョーイなんだよね。ブランドの担当や責任をどうやって分けてるの?

 笑。確かにね。でもポールは自分のミッションもあって、全てのスポンサーを満足させなきゃいけないから、すごく忙しいんだ。だからAndale Bearingsを納得してくれた時にも話したんだけど、俺は自分で全てを担当するって言ったんだ。もちろんポールの確認を取ってからやるけど、コンセプト、ブランディング、マーケティング企画などは全て俺がDwindleの協力でやってるんだ。

ってことは基本的にブランドの担当は全部ジョーイがやってて、それをポールが納得してくれているんだね。

 そうだね。イエスかノーか言ってくれるんだ。

そう言っちゃうと彼がボスの様にも聞こえるけどね。実際は違うと分かってるけど(笑)。 じゃあチームはどうやって今のメンバーになったの? かなり豪華だよね!?

 チームは自然な感じでひとつになったんだよ。皆一緒に滑る仲間達なんだ。最初に皆で滑っててケリー(ハート)にサンプルをあげたらガイ(マリアーノ)も「マジで!? 俺も欲しい!」って言ってきたから彼にもあげてさ。納得してくれた皆にチームになってもらったって感じ(笑)。そこからだね。

なるほどね。ガイはもうスポンサーミービデオを送る必要があるわけないしね(笑)。

 笑。でも本当にそんな感じだったよ。皆、仲が良いから一緒に滑ってる時にAndaleの事を話したら「おぉ、俺も入りたい!」って喜んでチームに入ってくれた。デーウォンもそうだったし。

アイテムのコンセプトやデザインはどうやって決めてるの?

 そうだな。実はそれが一番大変だったよ。数百種類のベアリングを試して、その中から一つを選んでさ。そこからサンプルを試したんだけど、何回も何回もがっかりさせられて。Andaleがまだロゴしかなかった頃、Clichéのツアーに参加したんだけど、ジェレミー (ダクリン)、レダ、ルーカスとか皆が来てたから、あがってきたサンプルを使うのをマジで楽しみにしてたんだ。けどすぐに壊れちゃっからバカにされたりもしたよ。けどジェレミーはずっと昔からClichéをやってるから、サンプルを選ぶ事に詳しくて良い工場の連絡先とか、本当にいろいろ教えてくれたんだ。良い感覚で上質のベアリングを見つけるまでは長くて大変なプロセスだったよ。

なるほどね。でも、今はDwindleに入って基盤が固まったし、P-Rodとデーウォンのシグネチャーモデルも出したから軌道に乗ってきてるよね。これから展開するアイテムとかは決まってるの?

 次はガイ・マリアーノとマーク・ジョンソンのシグネチャーモデルを出す予定があるよ。実際に使えば分かると思うけど、クオリティーが半端じゃないんだ。他のブランドにはないデザイン性の高さにも注目してほしいな。やっぱり俺たちはスケーターだからさ。商品を出すとしたらスケーターの皆に納得してもらわないとダメだよね。

アパレルとかも展開しているけど、Burritoと描かれているアイテムは何なの? 最初に話してたTeam Burritoについても説明してもらえる?

 Team Burritoのメンバーはいっぱいいるよ。一緒にブリトーを食ってInstagramに投稿したらメンバーだよ(笑)。まあそれも冗談として始まったんだ。Twitterが始まった頃に、ケリー・ハートがいつもブリトーの写真を俺とチコにツイートしてくるから、俺が食ってるブリトーの写真で返したりとかしてね。誰がベストなブリトーを見つけられるか!? って勝負みたいになっていったんだ。それがきっかけでブリトークルーにTシャツとかステッカーを作ってあげたって訳さ。実際はウェブとかで気ままに売ってるくらいだよ。まあ、もっと大きな企画も立ててるんだけど、それはこれからのお楽しみだね。

Andale Bearingsとのクロスマーケティングみたいな感じ?

 実は、元々そこから始まったんだよ。Andaleのベアリングシールドには書いてあったんだ。最初に作った300個位は一面にAndaleって書いてあって、その後ろにTeam Burritoって。限定版の物(笑)。

なるほどね。じゃあチームの話に戻るんだけど、普段はチームの誰と動くの?

 

 最近は車が事故にあってバンが壊れちゃったから以外と皆で動けてないけど、特にメンバーは決まってないよ。いつもその日に滑りたいヤツが集まってバンに乗るんだけどポール・ハート、ダニエル・エスピノーザ、ジェームス・エスピノーザ、アディー・フライディー、マクラング兄弟、シュマッティー・チャフィンとかが多いかな。ストリートとかビーベル(ブランドン)のパークとかいろんな所を回るんだ。俺の家から昼に出発だよ!

なるほどね。じゃあチームの話に戻るんだけど、普段はチームの誰と動くの?

 最近は車が事故にあってバンが壊れちゃったから以外と皆で動けてないけど、特にメンバーは決まってないよ。いつもその日に滑りたいヤツが集まってバンに乗るんだけどポール・ハート、ダニエル・エスピノーザ、ジェームス・エスピノーザ、アディー・フライディー、マクラング兄弟、シュマッティー・チャフィンとかが多いかな。ストリートとかビーベル(ブランドン)のパークとかいろんな所を回るんだ。俺の家から昼に出発だよ!

そう言えばLunchBox Tourって言うのをやるって聞いたんだけど、いったいこれは何なの?

 今年の夏に行うツアーだね。コンセプトを言うと、スケートパークをショップまで持ってきてバーベキューしたりローカルと遊んだりして皆で滑る事。6月から8月まで10回位行なって、OC Rampsに造ってもらったマニュアルパッド、バンプ、フラットバーなどをトレーラーに入れ込んでサンフランシスコ、ラスベガス、ソルトレイクシティーとか様々な土地まで運転して、ショップとローカルの皆と接近するって企画だね。ただ、まず新しいバンを買わなきゃならないけど(笑)。

俺も参加する事なったらしいから楽しみにしてるぞ(笑)! ところでこれからライダーもっと増えていくの? 日本人のライダーは!? 優斗(小島)は付いてるでしょ!?

 もちろん!! そうだよ、最初から優斗はAndaleをもらってるよ!

どうやって優斗に出会ったの?

 優斗はLAに住んでたからクルーの皆はもう彼の事を知ってたんだ。いつもダニエル・カスティロとかシュマッティーとかトロピカル系のやつらと一緒にいたからね(笑)。Grizzlyの皆と仲が良かったし、自然にAndaleのクルーになったんだよ。ピクニックテーブルをスイッチフリップは半端ないよ!

今後Andale Bearingsでジャパンツアーを行う予定は?

 マジで行きたいよ! もしチームの移動方法の問題を解決出来れば絶対行くよ。バンを売って船でも買おうかな? Andaleお弁当ツアー! お弁当よりブーズクルーズ (船上で酒を大いに飲むこと)!(笑)

最高! じゃあそれを後で話そう(笑)。最後に日本人のスケーターにメッセージをどうぞ。

 メッセージか。寿司ブリトーって存在する? 日本の皆さん、誰か作ってみて! Team Sushiはこれからだから(笑)!

See more TWSJ here

Check the grams:

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly