Return to site

 

Fight For your Right: The GX1000 Interview (和訳)

Thrasher Magazine December 2016

· Thrasher Magazine,GX1000,Japanese

Interview: Michael Sieben

Translation: Nino Moscardi

Photography: Johnathan Mehring

The photos are scans only. If you want the real thing, buy and support the mag.

早速だが、GX1000のGって本名の「ガーシェル」の省略?それとも「ギャングスター」の略なのか?

おもしろいな。両方かもな。

何でそのあだ名が付いたの?誰に初めて呼ばれた?

実は存在しないのに「GX1000はどこで手に入れられる?」っていつも聞かれるよ。多分覚えてないかもしれないけど昔SLAPが出したMap Masqueradeっていうビデオがあって、それの手伝いをしてたんだ。その後、それで繋がりになったマイク・ヒュバートは、「毎月に出るテーマのあるビデオを作って欲しい」って言い出してきた。辞めないで俺の好きなメンツとフィルミングをし続けていって欲しかっただけみたいだ。他のフィルマーがHDカメラを採用しようとしてた頃だったのに俺は使うつもりはなかったから、サポートしてくれる事がちょっとおかしいなーと思ったけど。とにかく「GX1000って名前はどう?」ってふざけて聞いたら「いいな!それで行かなきゃ!」って。

Al Davis. Switch ollie.

元々エディットの名前だったけどクルーの名前に変化してきたんじゃない?

そうだよ。エディットの名前がクルーの名前になったって事。俺のラストネームのGのはずだったけど俺だけがやってる訳じゃないんだ。GX1000って俺ら全員。

昔の重要なビデオがVX1000で撮られた懐かしさはともかく、そのカメラ自体は何で気に入ったの?音がかっこいいってよく言われるけど。。

音が良いよな。何でかって言うとVXは、中に動くパーツが多くて内部マイクは感度があまり良くないから。実は他のカメラよりクソなんだ。

感度の良い内部マイクならパーツの音も拾っちゃうから?

そう。感度の良いマイクはカメラの音も拾うんだ。だからそれを意識してわざとクソにしただろうかな?でもさ、スケボーの音って耳障りでうるさいから感度の悪いマイクで撮るともっとリアルに聞こえると思う。理想に近いっていうか。後、昔はフィッシュアイで撮る事が多かったからHDの時代になってあまりかっこよく見えないと思った。HDのフィッシュって丸い映像を長四角に入れようとしてるわけじゃない?丸いレンズで撮ってるのに無理して長四角に入れようなんてわけ分かんない。丸を四角に入れた方が見やすいと思う。

GX1000のフィルマーとして知られてるせいで、HDカメラに採用しせずにずっとVXを使わなくちゃいけないと思う?

いや、違うと思う。だっていつかはVXがなくなって存在しなくなるだろうから。でも好きだからとりあえず存在してる限り使い続けるよ。

旅に出る時、どうやってメンツを選ぶの?

プランニングを開始すると皆が「行きたい」って言ってくるよ。嬉しいけど人数が多すぎると泊まる場所を探したりとかで動きづらい時もあるんだ。結局皆で行く事になるけどな。どこ行くかは皆で決める感じ。

メンツは毎回違うみたいだけど決まってる人はいない?

そうだな、別に決まってないんだ。その時の一緒に動いてる人達が旅のメンツになるだけ。

メンツがいつも進化していくって感じ。

優越感とかはないよ。でもある人と一緒に滑るためにわざわざ努力するわけじゃない。説明しにくいんだ。

うん、確かにちゃんとした企画を実行してる事より本当の仲間と滑ってるように見える。

うん、そんなもんだ。SLAPで働いた時に、「エディットがかっこいいから好きに作ってよ」って言われたから「あれ?普通に仲間と撮影しても本当に大丈夫かよ」って。スラッシャーに移ってトニー・ヴィテロも「好きなままで良いよ」って言ってくれたんだ。だから誰が旅に参加するかって事じゃなくて、全員仲良いから皆で行こうって感じ。「有名なスポットで誰が何を決めるか」って先に決める事はなくて、自然な流れで行って撮ってるだけなんだ。天然な感じでやってるから一般のスケーターが関わってくるだろうね。ただの仲間だからさ。

そうだね。皆、気に入ってるよね。

チームじゃないからな。誰が付いてるか聞いてくる人はたまにいるけど「チームとかはないよ。君でもいい。」って。スポーツチームじゃないんだから。

Stevie Perez. Ollie over.

現代のスケーターの中で、もし一人と一緒に撮影出来るとしたら誰が良い?

難しいな。でも多分ゴンズだろうね。一回しか撮った事ないから。相変わらず自然な感じで行ったんだ。ある日にスポットで滑ってたら彼も現れて、ジェークとマンチャイルドが凄い技を挑戦するとこを見て盛り上がってくれたんだ。テンション上がっていきなりボードスライドした。俺らの皆と一緒に滑ってるとこを見れてやばかったよな。

インターネットによると君達のせいで数個の日本のスポットが厳しくなったって聞いたんだけど。

分かんない。そうじゃないで欲しいけどな。

今、初耳なの?

うん。まぁでも出来なくはないんじゃない?確かに結構攻めてたけどどこの国に行ってもそんな感じでやるからさ。多分日本の文化が違いすぎて日本人は凄く丁寧だからローカルの人々がそんな事を聞いたらありえないみたいかな。でも俺らからすると、スポットを探すためにわざわざ地球を回ってきたんだ。一生戻ってこないだろうから滑りたいスポットで滑るんだ。こっちにいても変わらないけど。やっぱ文化の違いだろうな。俺らはストリートスケートがしつこいんだ。

後、GXのビデオに出た、ヨニーが覆面警官に捕まって逃げ出した映像は仕組まれたって噂もあるんだけど。

面白いよな。時間と努力をかけてビデオを作ってさ、本当に目立つクリップが数個あると思うけどそれだけに対してはいつも聞かれるよ。GXビデオの中で、俺が撮ってないクリップはちょっとしかないけどヨニーがオマワリから逃げ出したやつがその中に入っちゃうよな。

でも知ってる限りでは本当に起こったの?

もちろん本当だよ。ってかあれを撮ったスティーブン・ブジカにリスペクト。観たらマジでテンション上がったよ。このクリップはマジ欲しいなー!って感じだった。だってやばすぎじゃない?どんな条件でも欲しかったよ。彼も自分の作ってるビデオに使いたかったから譲りたくなかったけど。でも金が足りなくてスケート撮影の旅に出れなそうな事もあったからその当日、クリップの代わりに金を出してあげたんだ。とにかくあの覆面警官は本物だよ。

なるほど。フロリダ出身だよね?

そう。

Rich Rizzo. Switch slappy crooks.

東海岸の警官は西海岸より厳しいと思う?

んー、難しい。フロリダも汚職警官がやばいよ。Map Masqueradeの時に、フロリダで終了したけどあそこの人種差別はまるで映画のようだよ!半端ないんだ。ニュースで流れた、警察が黒人の若者を殺した事件があって冗談言ったり笑ってたんだよ。スケボーだけで大人数を逮捕したらしいし。やばいだろ?警察国家のようだ。まぁ東海岸は厳しいけど確かにSFもやばいよな。警官によるかもしれないけど。警官は全て最悪。くたばれ。あの一人以外ね。

あの一人って?

「San Francisco Is Grate」のエディットの終わりに出る一人のやつ。映像で観るとちょっと嘘っぽく見えるけど俺が撮るのはいつもリアルだよ。リュックを持って街に滑り回るだけだから撮ってるのが嘘だと思われる人がたまにいるなんて面白いよな。とにかくあのエディットの終わりに一人のオマワリがいて、イラっとした様に見えるけど実はアルと話してる最中だったんだ。そしてアルはオーリーを乗れてあいつが驚いただけだった。イラっとした訳じゃなくて。その後、ストリートで出会って俺らの事を覚えてくれて、「おお!アル・デイビス!」って話かけて来た。DLXに訪ねて俺らの事を聞いてさ、昔Hufとよく滑ったらしい。トロイってやつだ。あいつは良い。あいつ以外は最悪だわ。

この前のNYCの旅で起こったやばい事件とかはあった?警官とのとか。

んー、言っちゃって良いか分からんけどあるホーミーがグラフィティを描こうとしたら捕まっちゃったよな。名前はさすがに言っちゃいけないけど。

そうだね。グラフィティを描くやつは自分の名前を出したくないよね。でもスケートの話と言えば?

テイラー・ニダはゲットーにあるスポットをオーリーして、次180したいって言って戻ったら路面にひびがあったんだ。イーストコーストみたいな感じでスケッチーすぎて直さないと滑れないやつだった。何となくオーリーは乗れたけどやっぱ直す必要あったからクラックフィラーを持って行ったんだ。乾かしている間に管理人みたいなオヤジが中から出てきて悪口言いながらフィラーを削り出そうとしたんだ。でも出来なかったから中に入り、道具を持って戻ってきたら取り出しちゃったんだ。やばいよな。ただのクソ歩道のクソひびだったのに。もったいないよな。

Taylor Nida. Fronside flip.

ニューヨークで誰かに案内してもらったか自分達で滑り回ってスポットを探したの?

俺らは前からよく行ってるんだからGX感に合うホーミーズがいるんだ。さっき言ったように、チームではないんだ。皆散らばってる。案内する人は要らない。いつも行ってるから。

あそこに誰が住んでるの?

ブレンダン・キャロル、アーロン・ヘリントン、リッチ・リゾ、ジョシュ・ウィルソン、ジョーダン・トラハン、ダスティン・エゲリン。ホーミーズは沢山いるよ。

フィルミング暦って言えばストリートがメインだよね。昔のように。この世代の子達がスケートパークのエディットばっかりを観てる事ってどう思う?

このままじゃどう思えば良いかもう分からなくなった。嫌がりはしたくないしスケート界には何でも存在する余裕はあると思うけど俺のスタイルとは違うよな。そんな事に時間と努力を尽くしたくないんだ。

若い時に何が憧れのビデオだった?Staticはもちろんだと思うけど。。

そうだ。後、Zoo York Mixtapeも。あれはマジで全部やばかったよな。Staticもダン・ウルフの初期の作品。ぱって思い出すのそれぐらいだ。

あの時代のビデオから伝統を守ってるみたいだね。

そう言ってくれて感謝してる。

今回のNYCの旅は警官と警備員と喧嘩してるだけじゃなくて歩行者も関わってきたみたいだよね。反抗的な態度を滲み出してるからそうなると思う?

いや、そういう目で見ないよ。わざわざトラブルに巻き込まれようと思ってないけど撮影してる時に何かが起こったらちょっと盛り上がるんじゃない?最初はそんな事がGXの根拠で、いつも撮影ミッションで起こったトラブルをエディットの終わりに入れてたんだ。皆でストリートに出掛ける時に限って起こる事だけだよ。何かリアルな事とか。探してるわけじゃないけど確かに注目される理由になったかもしれないよね。仲間達と滑ってないならそういうのを撮らないだろうな。ストリートスケートって一般公衆は好きなはずがない。

マイク・アンダーソンにインタビューした時、「スケボーはもうソフトになってきた」って言ったけどどう思う?同意する?コアなイメージがなくなったと思う?

うん、正直ちょっとやばくなってるよな。スケボーに関連してちょっと恥ずかしいと思う。でもさ、リアルにストリートでやってる人もまだまだいるから。スケボーの良いとこはなくなったわけじゃないんだ。仲間とストリートに行ってリアルな滑りづらい物に挑戦し、クリエイティビティーを表現したい子達は、俺にとって盛り上がるやつらだよな。ソフトになった事もあると思うけどこれからどうなってもリアルなストリートで動いてる人も存在して良かった。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly